高級ブランド腕時計の起源は女性用の豪華なものだった!

様々な高級ブランド腕時計が巷には溢れていますが、高級ブランド時計という存在の歴史はいつからなのでしょうか。世界初の腕時計は女性用とされていて、19世紀初頭までさかのぼります。フランスのナポレオンが后のジョセフィーヌのために宝石師に依頼し、時計付きのブレスレットを依頼したのが腕時計の起源とされています。 当時はブレスレットウォッチと呼ばれ、どちらかというと計時機能よりもブレスレットの豪華さを見せることがメインだったようです。宝石や貴金属が惜しみなく使われ、上流階級の女性たちがパーティーなどに行く時に身につけていたといいます。1888年には、世界的な有名ブランドがブレスレットにダイヤモンドを用いたゴールドのブレスレットウォッチを販売し、本格的な流通が始まったとされます。

紳士用の高級ブランド時計の歴史とは?

一方、紳士用の高級ブランド時計が生まれたのは1904年のことになります。この腕時計が開発されたきっかけになったのが、とある飛行機のパイロットからの依頼でした。飛行機の操縦の際に毎回懐中時計を出して時刻を確認するのが煩わしいということで、その手間が省けるような時計を作って欲しいという依頼だったそうです。依頼を受けた今なお有名な高級ブランドが試行錯誤を重ね、ついに紳士用の腕時計第一号が生まれました。その後、1911年に一般流通が始まり、様々な人たちの手に渡るようになったのです。

その後、別の高級ブランド時計ーカーが防塵・防水性能を高めたオイスターケースの開発などの発明を行い、高級ブランド腕時計は爆発的に普及していきました。高級ブランド腕時計は、そのような伝統を残しつつ今なお時代に即した進化を続けています。